当サイトの記事には広告が含まれます。
広告について

鈴木のりたけ絵本♪カ どこいった?【あらすじ・レビュー・口コミ】

鈴木のりたけ絵本♪カ どこいった?【あらすじ・レビュー・口コミ】 えほん
えほん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木のりたけ絵本♪カ どこいった?【あらすじ・レビュー・口コミ】
スズメ
スズメ

元書店員、児童書担当のスズメです

現在は4歳差姉妹を絶賛育児中です♪

今回は、「大ピンチずかん」で有名な鈴木のりたけ先生の「カ どこいった?」をご紹介します

実は偶然本屋さんで見つけた一冊だったのですが、子どもが夢中になってしまって購入することに…

でも予想外の展開に、大人が読んでも爆笑しながらすっかり引き込まれてしまう最高な一冊でした!

スズメ
スズメ

表紙のシュールであっさりした印象とは違って中身はめちゃめちゃコミカルでした♪

この記事で紹介する本
「カ どこいった?」
  • 作者 鈴木のりたけ
  • 出版社 株式会社 小学館
  • 定価 本体1200円+税
  • ISBN 978-4-09726-820-8
カ どこいった?
スズメ
スズメ

実は「カ どこいった?」はめくるタイプの仕掛け絵本です!

本をめくることで蚊を退治しよう!というちょっと変わった絵本です♪

想像力や指先を使うので、幼児にぴったりな仕掛け絵本ですよ♪

  

スポンサーリンク

カ どこいった?

¥1,320 (2023/06/22 03:06時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
スズメ
スズメ

まずは「カ どこいった?」のあらすじと、この本のおすすめポイントをご紹介します

  

あらすじ

カ どこいった?

あ!おてての上に蚊がいる!

おもいっきりページをめくって挟んでやっつけちゃおう!

えい!…あ〜逃げられちゃった

蚊、どこいった?

さあ、キミは無事に蚊を見つけて倒すことができるかな?

スズメ
スズメ

本のページをめくることで、絵のおててが蚊を倒す斬新な仕掛け絵本です!

おすすめポイント

「カ どこいった?」のメッセージ
  • 想像力を養う
    →「この後どうなるかな?」と常に考えながら読み進められる
  • 分析力を磨く
    →「蚊はどこにいるかな?」と考え、絵を隅々まで分析して楽しめる
  • 指先を鍛える
    →厚めのボード絵本なので、小さい子でもつかんで勢いよくページをめくることができてトレーニングになる
スズメ
スズメ

どれも幼児期から鍛えていきたい力ですよね

しかも予想もしない展開に幼児たちは夢中になって自発的にこれらが鍛えられてしまうんですよ!

スポンサーリンク

  

レビュー

カ どこいった?表紙下
スズメ
スズメ

次に、実際に読んでみた際の子どもウケ、読んでみた感想をまとめました!

子どものリアクション

この本は本屋さんで見つけたのですが、最初は表紙のあっさり具合に4歳児も「え〜なにこれー?」とネタ要素で見ていました

ところが開いてからの仕掛けへの吸引力がすごかったです

スズメ
スズメ

さすが鈴木のりたけ先生…鈴木ワールド全開だ

まず、表紙をめくると左手の甲の上にいる蚊を右手が描かれたページをめくって倒そう!というイントロダクションがあります

実はここでもう幼児たちは世界観にどっぷり浸かってくれます

そして、どんどんスケールが大きくなって子どもたちのテンションも上がっていきます

スズメ
スズメ

えー!こんなことに!?という予想もしない展開に大人も吹き出してしまいました(笑。

カ どこいった?厚み

ページがしっかり厚めなので、思う存分ページをパーン!と閉じて蚊を倒す遊びができます

スズメ
スズメ

でも現実と同じく、なかなか蚊が倒せなくてつい夢中になって「どこいった!?」と追いかけていくんですよね

そして現実ではあり得ない思い切りの良さで蚊を倒しにかかるのですが、最後のあっさりさが後を引くようで、何回も読み直して奮闘していました

読み手の感想

表紙からシュールだなぁ、と思ったのですが、存外、年甲斐もなく夢中になってしまいました(笑。

というのも、あらゆるシーンで思いっきり蚊を潰しにかかるのが爽快感で、大人も楽しめる一冊でした

スズメ
スズメ

絶対やったらダメでしょ!っていうのもリアルなタッチで描かれていて、やったらどうなるか学べるのもいいですね♪

しかも、本当に色々なバリエーションが描かれているので、ただ蚊を潰そうとして逃げられているのに飽きずに最後まで楽しめるんです

さらに展開が予想外で、リアルタッチなのにコミカルさが随所に溢れていて、シュールなのに子どもにウケるようにできていて満足度が高い!

そして、ちゃんと角が丸くて幼児に配慮されている点も遊ばせやすくて良かったです

スズメ
スズメ

内容がわかっているか不明ですが、0歳児も一緒に笑って楽しんでいました
(おそらく楽しそうに読む姉の声とはっきりした色彩が良かったのだと思います)

というわけで、子ども目線でも大人目線でもめちゃめちゃ楽しめる一冊でした!

展開はただ一つ、「逃げた蚊を倒す」というシンプルなものなので幼児期の一人読みに適した一冊です

最後に一言でまとめるなら

「全力で遊びながら想像力を鍛えられる全幼児におすすめな一冊!」

スポンサーリンク

  

口コミ

スズメ
スズメ

私一人の主観だけでは物足りないので…

「カ どこいった?」の一般的な口コミをさがしてまとめてみました!

悪い口コミ

  • 増大する人間の破壊本能の風刺にも見える
  • ちょっと過激かも
スズメ
スズメ

思いっきり蚊を倒す爽快感や想像を超えた展開に少し過激さを感じる方もいました

ただ、これらのご意見は「とても良かった!」と書かれている方の「まあ強いて言えば…」である場合が多かったです

良い口コミ

  • 細部まで描かれていて子どもが何度も楽しめる本
  • まさかの展開に小学生も大興奮していました
  • 鈴木のりたけワールドを子どもの気持ちになって楽しめます
  • 夏の読み聞かせにぴったり!参加型で幼児から楽しめます
  • 大人が読んでも面白くて、後半のたたみかけていく展開が最高です
スズメ
スズメ

やはり日常からスケールの大きくなる展開に大人も子どもも夢中になった!というご意見が多かったです

 

スポンサーリンク

   

総評・まとめ

カどこいった?
¥1,320 (2023/06/22 03:06時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
スズメ
スズメ

最後に総評とまとめをご覧ください♪

総評

総合評価
  • 子どもウケ:10点
    →想像以上の展開で
     どんどん引き込まれます
     リアルタッチなのも◎
  • メッセージ性:8点
    →想像力や分析力、
     指先の使い方など
     幼児期に必要な力が育つ
  • 読みやすさ:10点
    →文字が少なく読みやすい
     はっきりした色彩で
     幼児の目を引く
  • ボリューム:10点
    →ちょうど良い長さ
     飽きずに読み切れる
  • 価格:8点
    →ボード本で
     このボリュームは安め

 総合点 46/50 点


おすすめ!
大人も
子どもも
楽しめて
想像力や
分析力も
鍛えられる

まとめ

「カ どこいった?」は予想もしない展開に大人も子どもと一緒に夢中になって楽しめるおすすめな一冊です!

思いっきりページをパーン!とめくりながら、次はどこに行ったかな?と子どもの好奇心をくすぐり、夢中にさせます

特に、吸収力が無限大の幼児期から繰り返して読むことで、想像力豊かな子に育つでしょう

また、実は「これはやっちゃダメだ」と理性が働きだす小学生や大人にこそ読んで楽しんでほしい絵本です

スズメ
スズメ

本なので思いっきり楽しめますし、リアルタッチなので爽快感も味わえますよ♪

鈴木のりたけワールド全開で、年齢を問わず楽しめるので超おすすめな一冊です♪

しかも、丈夫なボード本なので上の子から下の子まで長い間楽しむことができますよ!

カ どこいった?裏表紙
スズメ
スズメ

裏表紙もシュール…!

でも本当に細部まで良くできている絵本

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
えほん
スズメをフォローする