当サイトの記事には広告が含まれます。
広告について

松田詩野の高校はどこ?出身大学・高校・中学校の学歴とエピソードまとめ

松田詩野の高校はどこ?出身大学・高校・中学の学歴とエピソードまとめ スポーツ
スポーツ人気の選手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
松田詩野の高校はどこ?出身大学・高校・中学の学歴とエピソードまとめ
記事で解決できる疑問
松田詩野
  • 高校はどこ?
  • 出身大学・高校・中学の学歴は?
  • 学生時代のエピソードは?

プロサーファーで2024年パリオリンピック内定選手の松田詩野(まつだ・しの)さん

高校生サーファーとしてバービー人形のモデルにも大抜擢されましたが、学歴が気になりますよね。

そこで今回は、松田詩野さんの出身大学、高校、中学校がどこだったのか調べてみました。

また、学生時代のエピソードもまとめてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね♪

  

スポンサーリンク

松田詩野の高校はどこ?偏差値も調査

松田詩野さんの出身高校は
飛鳥未来高等学校です。

飛鳥未来高等学校は、全国12都市にある単位制の通信制高校です。

全日制の高校とは違い、学校に行きたくても行けない生徒や卒業資格を取得したい生徒を受け入れるために設立された学校のため偏差値はありません

自分のペースで自由に通学できるため、すでにプロサーファーとして活躍していた松田詩野さんには合っていたのではないでしょうか。

  

松田詩野の学歴(大学・高校・中学校)・エピソードまとめ

そんな松田詩野さんの学歴がこちらです。

松田詩野の学歴
出身大学:なし
出身高校:飛鳥未来高等学校
出身中学:茅ヶ崎市立第一中学校

学生時代のエピソードとともに、以下で詳しくみていきましょう。

  

松田詩野の出身大学:なし

松田詩野さんは、大学へ進学はしていません。

高校卒業してからはプロサーファーとしての活動に専念しています。

2024年現在も、進学はせずにサーフィンの練習と大会に打ち込んでいるようです。

  

スポンサーリンク

  

松田詩野の出身高校:飛鳥未来高等学校

松田詩野さんは、飛鳥未来高等学校の横浜校出身です。

高校生活は、海外遠征が多くあまり学校には行けなかったそうです。

その分、サーフィンの思い出がたくさんできた3年間で、あっという間だったそうです。

  

松田詩野は高校卒業時にサーフィンの功績で表彰された

飛鳥未来高等学校の卒業式では、サーフィンの功績が評価され、「飛鳥未来特別賞」を受賞しました。

松田詩野さんの高校生活は、サーフィン一色だったようですね。

そんな松田詩野さんですが、高校時代から海外遠征が多かったため、学業との両立は大変だったそう。

海外遠征から日本に帰ってきたときに、宿題やレポートをこなしていました。

レポート提出に追われていたのも高校時代の思い出だとか。

東京オリンピック日本代表に条件付きで内定している松田詩野が10日、横浜市内で行われた飛鳥未来高横浜キャンパスの卒業式に出席。通信制クラスに通っていた松田は、サーフィンの功績が評価され「飛鳥未来特別賞」を受賞した。

引用:SURF MEDIA

  

松田詩野は高校時代にオンオフを分けることで競技を楽しめるようになった

中学生のころは友達と買い物に行ったり、買い食いしたりと遊びたい気持ちがあったそうです。

しかし、高校生になってからはサーフィンをする毎日の方が楽しかったようです。

またオフの日は、基本家でゴロゴロしていたそう。

近所に買い物に行ったり、「ネットフリックス」に加入して海外ドラマを観たりしていました。

普通の高校生と同じような生活を送っていたようですね。

中学時代は、友達と買い物に行きたい、買い食いしたい、そんな遊びたい気持ちがありました。でも、高校生になってからは夢がはっきりして、サーフィンに集中できる環境のほうが楽しくなってきた。

引用:FRIDAY DIGITAL

  

松田詩野は高校3年の時に東京オリンピックを逃してしまった

また、松田詩野さんの高校時代の一番大きな出来事は、きっと17歳のときの2019年ISAワールドサーフィンゲームズではないでしょうか。

この大会で、松田詩野さんはアジア最高位となり2020年の東京オリンピック出場がほぼ確定しました。

このとき「高校生サーファー」として注目を集めました。

しかしコロナ禍で延期になり、高校卒業後に行われた2021年ISAワールドサーフィンゲームズでは日本で3位という結果に。

惜しくも、東京オリンピックの出場権を逃すこととなりました。

きっとこのとき、松田詩野さんは悔しい思いをしたことでしょう。

  

スポンサーリンク

  

松田詩野の出身中学校:茅ヶ崎市立第一中学校

松田詩野さんは、茅ヶ崎市立第一中学校出身です。

茅ヶ崎市立第一中学校は、神奈川県茅ヶ崎市立にある公立の中学校です。

  

松田詩野は中学3年生でプロデビューした

2016年13歳で出場した「Yumeya Surfing Games Tahara Pro」でイベント唯一のパーフェクト10をスコアし3位に入賞、JPSAプロ資格を取得しました。

そして中学3年生の14歳のときに、プロデビューしました。

小さなころから、いつか世界一のサーファーになりたいと思っていた松田詩野さん。

世界に出ていくためにはプロにならなければと思い、14歳でプロに転身したのは松田詩野さんにとって自然な選択だったようです。

2016年、13歳で出場したWSLとJPSAの合同イベント『Yumeya Surfing Games Tahara Pro』ではイベント唯一のパーフェクト10をスコアして3位に入り、JPSAプロ資格も得た。

引用:THE SURF NEWS

サーフィンを続けて、いつか世界一のサーファーになりたいと、小さい頃から思っていました。世界に出ていくためにはプロにならなきゃいけない。14歳でプロに転身したのは、私の中では自然な選択です

引用:FRIDAY DIGITAL

  

スポンサーリンク

  

松田詩野の高校はどこ?出身大学・高校・中学の学歴とエピソードまとめ

今回は、パリオリンピックサーフィン女子日本代表の松田詩野さんの学歴について調べました。

松田詩野さんの出身大学・高校・中学校の学歴はこちらです。

松田詩野の学歴
出身大学:なし
出身高校:飛鳥未来高等学校
出身中学:茅ヶ崎市立第一中学校

中学3年生のときにプロデビューした松田詩野さん。

条件付きではありましたが、一度は東京オリンピックの出場権を獲得しました。

しかしコロナ過で延期。

獲得していた東京オリンピックの出場権を失い、とても悔しい思いをしました。

今回パリオリンピックでは、東京オリンピックでの悔しい思いを胸にリベンジします。

パリオリンピックでは、きっと松田詩野さんの笑顔が見れることでしょう。

念願のオリンピック舞台での活躍がとても楽しみですね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▶︎関連:松田詩野はハーフじゃない!父親・兄弟もサーファーの噂と家族構成を調査

TOPページへ