当サイトの記事には広告が含まれます。
広告について

杉山淳一とは何者?鉄道好きの乗り鉄で書き鉄の経歴と著書を調査!

杉山淳一とは何者?鉄道好きの乗り鉄で書き鉄の経歴と著書を調査! エンタメ
エンタメマツコの知らない世界
スポンサーリンク
スポンサーリンク
杉山淳一とは何者?鉄道好きの乗り鉄で書き鉄の経歴と著書を調査!
記事で解決できる疑問
  • 杉山淳一とは何者?
  • 杉山淳一の鉄道好き乗り鉄で書き鉄の経歴とは?
  • 杉山淳一の著書は?

2023年11月7日放送のマツコの知らない世界に出演した杉山淳一さんをご存知でしょうか。

鉄道が大好きな乗り鉄で、書き鉄としても活動されている杉山淳一さんのプロフィールや経歴が気になったので調べてみました。

また、書き鉄としてどんな本を書いているのかもまとめました。

ぜひチェックしてみてください♪

  

スポンサーリンク

杉山淳一とは何者?経歴とプロフィールを調査

杉山淳一さんは「書き鉄(鉄道ライター)」「乗り鉄」としての肩書きをお持ちです。

杉山淳一プロフィール
  • 本名:杉山淳一(すぎやま・じゅんいち)
  • 誕生日:1967年(56歳)
  • 出身地:東京都大田区東雪谷
  • 最終学歴:信州大学大学院工学系研究科
         感性工学専攻博士前期(修士)課程修了
  • 職業:書き鉄(鉄道ライター)
  • 趣味:乗り鉄・書き鉄

ということで、下記でもう少し詳しくご紹介します!

  

杉山淳一の経歴

杉山淳一さんは1967年に生まれ、東急池上線の踏切音を子守唄として育ちました。

そして小学生で「乗り鉄」に目覚めて東急電鉄を完乗したそうです。

1989年に信州大学を卒業後は、アスキーに入社して広告営業を担当しました。

そして1996年にはアスキーを退社して、IT・ゲーム分野中心・日本初のEスポーツのフリーライターとして活動を開始。

2007年からは、鉄道ゲーム攻略記事やニュースサイトの鉄道記事担当を契機に、主に鉄道関係をテーマとして執筆活動を開始し、書き鉄となりました。

書き鉄として連載中
・文春オンライン「この鉄道がすごい
・ITMedia「杉山淳一の「週刊鉄道経済」
・Webコラムマガジンのらり
 「新・汽車旅日記~平成ニッポン、いい日々旅立ち

また、2013年から2020年まで鉄旅オブザイヤー選考委員もされていたようです。

ちなみに乗り鉄としては、2015年時点で日本の全旅客鉄道路線のうち92.4%に乗車済みだそうですよ!

  

杉山淳一のプロフィール・家族構成

本名杉山淳一(すぎやま・じゅんいち)
誕生日 1967年
出身地東京都大田区東雪谷
学歴1979年 大田区立小池小学校卒業
1982年 品川区荏原第五中学校卒業
1985年 東京都立日比谷高校卒業
1989年 信州大学経済学部経済学科卒業
2005年 信州大学大学院工学系研究科
     感性工学専攻博士前期(修士)課程修了
職歴1989年 アスキー入社
1996年 アスキー退社、著述業開始
2008年〜2014年 工学院大学情報デザイン学科
          非常勤講師

杉山淳一さんのブログによると、家族構成は杉山淳一さん、お母様、弟さんの3人家族のようです。

  

スポンサーリンク

  

書き鉄・杉山淳一の代表著書3冊あらすじ・口コミ紹介

書き鉄・杉山淳一さんはたくさんの著書がありますが、代表著書を3冊紹介させていただきます。

書き鉄・杉山淳一の代表著書3冊
・知れば知るほど面白い鉄道雑学157
・ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。 日本全国列車旅、達人のとっておき33選
・列車ダイヤから鉄道を楽しむ方法: 時刻表からは読めない多種多彩な運行ドラマ!

今後は執筆予定が無いようですが、どの本も書き鉄・乗り鉄ならではの臨場感あふれる内容ですよ♪

  

知れば知るほど面白い鉄道雑学157

あらすじ

「書き鉄」の杉山淳一が「乗り鉄」として培った鉄道雑学をたっぷり詰め込んだ一冊。
鉄道のただの面白さだけでなく、情報の信頼性にもこだわりつつちょっと気になるミーハーからマニアまで楽しめる内容。
楽しく鉄道の賢い利用法まで学べる鉄道雑学本。

<肯定的な口コミ>
・結構前の出版だが、面白い情報が載っている。まさに「鉄道雑学本」!
・時間のある大人におすすめ。意外に深い鉄道が面白い。
・鉄道の奥深さがわかり、鉄道マニアが沢山いる理由がわかりました。

「知れば知るほど面白い鉄道雑学157」は特にマニア向けの内容ではないので、通勤で電車を使う社会人にもおすすめな雑学がたくさんですよ♪

スポンサーリンク

  

ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。 日本全国列車旅、達人のとっておき33選

あらすじ

杉山淳一の「乗り鉄」の経験を厳選して紹介する本。
懐かしのローカル線、憧れの豪華寝台特急、迫力のSL列車まで情報満載の一冊。
安い、楽しい、おいしい旅を厳選して紹介!

<肯定的な口コミ>
・行った事のない場所へ行った気分になれて、ちょっとした旅行気分になれます。
・トワイライトエクスプレスの乗車記事など、憧れの列車の描写や乗り心地や車内でのくつろぎ方など読んで楽しくなる。
・その場にいるような臨場感を覚えながら小旅行ができる。

<否定的な口コミ>
・一般の読者には、書かれている鉄道沿線がどのあたりにあるのか分かりづらいかも。

マニアが満足する内容なので、そんなに鉄道に詳しくないとちょっと理解しきれない場面があるかもしれません。

しかし、臨場感あふれる車窓の景色の描写やグルメ食レポも読み応え満点です。

まさに擬似旅行体験ができる鉄道旅行本です♪

  

列車ダイヤから鉄道を楽しむ方法: 時刻表からは読めない多種多彩な運行ドラマ!

あらすじ

「書き鉄」の杉山淳一が書く、日本が世界に誇る“安全・精密な運行システム”の秘密。
常に定刻通りのダイヤ、追い越し、すれ違い、スピード設定、停車駅の決定など徹底解説する一冊。

<肯定的な口コミ>
・おもしろくて驚きのダイヤの話が満載でした。
・鉄道好き初心者向け。楽しい世界の入口に良い。

<否定的な口コミ>
・半分以上は知ってる情報だった。
・ほとんどの部分で、執筆時点のダイヤを見ているだけでちょっと物足りなかった。

ある程度ダイヤについて知識がある鉄道マニアには物足りないようです。

しかし、初心者が気になる、同じ経路で分刻みで管理されているダイヤの不思議を解き明かしてくれる楽しい一冊です。

  

スポンサーリンク

  

杉山淳一とは何者?鉄道好きの乗り鉄・書き鉄の経歴と著書まとめ

今回は、マツコの知らない世界にも出演の杉山淳一さんのプロフィールや経歴が気になったので調べてみました。

また書き鉄としてどんな本を書いているのかもまとめました。

杉山淳一さんは大学卒業後に出版社に就職したのちにフリーライターに転身し、IT・ゲーム分野中心・日本初のEスポーツのフリーライターとして活動。

その後2007年からは、主に鉄道関係をテーマとして執筆活動を開始し、書き鉄となりました。

書き鉄・杉山淳一さんはたくさんの著書がありますが、代表著書を3冊紹介させていただきました。

書き鉄・杉山淳一の代表著書3冊
・知れば知るほど面白い鉄道雑学157
・ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。 日本全国列車旅、達人のとっておき33選
・列車ダイヤから鉄道を楽しむ方法: 時刻表からは読めない多種多彩な運行ドラマ!

どの本も書き鉄・乗り鉄ならではの臨場感あふれる内容です。

これからも、乗り鉄で書き鉄としてのわかりやすい情報発信が楽しみですね♪

では、ここまで読んでいただきありがとうございました!

▶︎関連:あまてらす鉄道の待ち時間は?混雑状況やトイレ・駐車場について調査!

▶︎関連:マツコデラックスの学歴は美容専門学校卒!偏差値や犢橋高校の木村拓哉との交友関係や卒アル画像を調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメマツコの知らない世界
スズメをフォローする