当サイトの記事には広告が含まれます。
広告について

若井滉斗はギター独学でうまい!いつから始めた?愛用ギターの値段と種類も調査!

若井滉斗はギター独学でうまい!いつから始めた?愛用ギターの値段と種類も調査! エンタメ
エンタメ音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク
若井滉斗はギター独学でうまい!いつから始めた?愛用ギターの値段と種類も調査!
記事で解決できる疑問
  • 若井滉斗はギターうまいのは完全独学?
  • いつからギターを始めたの?
  • 愛用ギターの値段と種類は?

ミセスグリーンアップル(Mrs. GREEN APLLE)のギター担当・若井滉斗(わかい・ひろと)さん。

若井滉斗さんはSNSでもギターがうまいと言われていますが、完全に独学という噂もあります。

そこで今回は、若井滉斗さんは今まで本当に完全独学なのか、いつからギターを始めたのか。

また愛用ギターの値段や種類についても調べてまとめました。

ぜひチェックしてみてくださいね♪

  

スポンサーリンク

若井滉斗のギターがうまいのは完全独学!

実は、若井滉斗さんのギターがうまいのは独学です。

ライブや音楽番組でもギターをかき鳴らし、SNSの「この人のギターやばいってやつ選手権」でも入選した実力なのに驚きですよね!

しかし、本当にずっと独学だったのでしょうか。

過去のインタビュー記事などを参考に、調べてみました。

  

ギターのきっかけは兄

実は、若井滉斗さんがギターを始めたきっかけはお兄さんでした。

中学2年生の時にお兄さんがやっていたエレキギターに憧れてギターを始めたんだとか。

軽音部もない学校だったので、独学で個人的にコピーして楽しみながらエレキギターを勉強していたようです。

引用:FASHION PRESS 若井滉斗インタビュー
引用:FASHION PRESS

▶︎関連:若井滉斗は兄弟いる?家族構成や若井家エピソード7つまとめ!

  

  

コロナ禍で予定していた海外修行が白紙で完全独学継続

実は、若井滉斗さんと藤澤涼架さん(キーボード担当)はそれぞれ、2021年にミセスグリーンアップルが活動休止した際に海外に行ってイチから楽器の修行をする予定だったそうです。

しかし、コロナ禍でその話は一旦白紙になってしまったそうです。

もしこの時海外で修行していたら、若井滉斗さんのギターはまた違ったものになっていたのでしょうね。

個人的には、現在の楽曲に合わせたミセスグリーンアップルらしいギターが好きなので、結果的には独学のままで良かったな、と思います。

ここから先に進むためには自分を見つめ直さなきゃいけないなと思ったので、休止期間中は、僕も若井もそれぞれ海外に行ってイチから楽器の修行をする予定でした。だけどコロナもあったので、その話は一旦白紙になって。

引用:Real Sound

  

スポンサーリンク

  

若井滉斗は音楽学校に行きたかった

また、実は若井滉斗さんは音楽学校に行きたかったそうです。

そもそもミセスグリーンアップルの休止中に音楽を学び直したいと考えた若井滉斗さんはスタッフに音楽学校に行きたいと告白。

しかし、熱弁も虚しく猛反対にあい断念

代わりに提案されたのが、イギリスへの修行の旅でした。

結果的にどちらも断念することになってしまいましたが、若井滉斗さんのギターへの真摯な姿勢がよくわかるエピソードですよね。

  

スポンサーリンク

  

若井滉斗はいつからギターを始めた?経歴を調査!

若井滉斗さんがギターを始めたのは中学2年生です。

その後、どのような経歴・経緯でミセスグリーンアップルを結成したのか調査してみました。

  

若井滉斗がギターを始めたのは中学2年生

若井滉斗さんはお兄さんの影響で中学2年生の時にギターを学び始めました。

そんな中で、お互いに唯一周りで音楽をやっていた大森元貴さんと徐々に打ち解け、最終的にバンドを組むようになったそうです。

そして、中学の卒業ライブを行った際に「こんなに楽しいことないな」「本格的に音楽をやりたいな」と感じたんだそうです。

  

  

高校からはサッカーを辞めて音楽一筋に

「音楽で生きていく」と決めた若井滉斗さんは小学校から10年続けたサッカーをやめ、音楽一筋に生きていく道を選んだそうです。

そして、高校2年生の時にちゃんとしたバンドを作ろうと決めた大森元貴さんにギターの腕前を買われて正式にバンドを組んでいくことになりました。

引用:FASHION PRESS 若井滉斗インタビュー
引用:FASHION PRESS
引用:OKMusic 大森元貴インタビュー
引用:OKMusic

  

スポンサーリンク

  

若井滉斗の愛用ギター種類は何?値段も調査!

若井滉斗さんの愛用ギターは2023年8月のインタビュー記事によると6本だそうです。

若井滉斗の愛用ギター
・エレキギター4本
・アコースティックギター2本

それぞれの使い分けと値段について簡単にまとめました。

値段については2023年12月現在の新品で同型のものの参考価格を載せていますので、正確な値段はお店にお問い合わせください。

  

若井滉斗の愛用ギター:エレキギター

2023年8月のインタビュー時点での若井滉斗さんの愛用エレキギターは4本あります。

Gibson Custom/
Historic Collection 1959
Les Paul Standard Reissue
2023年現在、ライブ/レコーディングのメインで使用。
“男らしいサウンド”が鳴るとのこと。
値段:約90万円
Fender Custom Shop/
Stratocaster
デビュー当時のメイン・ギター。
カポ装着曲で登場。
※弾きにくい曲も弾きやすくなったり、原曲と違うキーで弾きたい場合などに役立つ
値段:約15万円〜
Gibson/
1968 ES-335
メインのレス・ポールに次いでガシガシ弾き倒している。
“煌びやかなクリーン・トーンに惹かれた”とのこと。
値段:約150万円(ビンテージ)
Rickenbacker/
360 Deluxe Thinline
軽やかなサウンドを求める時に使用される。
ライブ前の楽屋などでは本器をつま弾いていることが多い。
値段:約17万円

  

スポンサーリンク

  

若井滉斗の愛用ギター:アコースティックギター

また、2023年8月時点での若井滉斗さんの愛用アコースティックギターは2本あります。

Taylor/
614ce
ライブでのアコースティック・パートで多く登場。
サウンドの傾向は“ギラギラしつつ繊細”とのこと。
値段:約6〜7万円
K.Yairi/
DY-18
サブとして用意。
値段:約20万円
引用:Guitar magazine 若井滉斗ギターまとめ
引用:Guitar magazine

  

スポンサーリンク

  

若井滉斗のギターについてSNSの反応

SNSの声イメージ

最後に、若井滉斗さんのギターについてSNSの反応を拾ってまとめました。

ギターがうまいというコメント以外にも、表情が優しいなど若井滉斗さんらしいサウンドへのコメントが多数ありました。

やはり多くの人の心に響くギターで、愛されるミセスグリーンアップルの核となるサウンドなんですね♪

  

スポンサーリンク

  

若井滉斗はギター独学でうまい!いつから?愛用ギター値段・種類まとめ

今回は、ミセスグリーンアップルのギター担当・若井滉斗さんのギターが独学でうまいということで今まで完全に独学なのか、いつから始めたのかについて調べました。

若井滉斗さんはこれまで完全に独学でギターを習得したそうです。

きっかけは中学2年生の時にお兄さんのエレキギターに憧れたからだそうで、これまでに誰かから習った経験はないようです。

休止中に音楽学校への進学や、イギリスへの留学も考えたそうですが結果的に流れてしまいました。

また、高校2年生の時に大森元貴さんと正式にバンドを組んで音楽で生きていく道を選んだとのことで、10年続けたサッカーもやめたんだとか。

そんな若井滉斗さんの愛用ギターは2023年8月時点で6本あるそうです。

若井滉斗の愛用ギター
・エレキギター4本
・アコースティックギター2本

様々なシーンで使い分けをしているそうで、独学でギターを極めたことといい音楽への愛がすごいですよね!

これからも若井滉斗さんの奏でるギター、ミセスグリーンアップルの楽曲が楽しみですね♪

では、ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ音楽
スズメをフォローする