当サイトの記事には広告が含まれます。
広告について

安楽宙斗の父親は監督!職業や兄弟・家族構成を調査

安楽宙斗の父親は監督!職業や兄弟・家族構成を調査 クライミング
クライミングスポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
安楽宙斗の父親は監督!職業や兄弟・家族構成を調査
記事で解決できる疑問
安楽宙斗
  • 父親はクライミングの監督なの?
  • 父親の職業は?
  • 兄弟・家族構成は?

安楽宙斗(あんらく・そらと)さんは、パリオリンピック出場権をかけた「ボルダー&リード」のアジア予選で優勝。

2位とのポイントの差が34.8ポイントという大差で1位を獲得し、パリオリンピック代表に内定されました。

安楽宙斗さんは2024年4月現在、17歳の高校3年生です。

そんな彼を支える父親はどんな人で何の職業なのか。

また、ご兄弟や家族構成についても調査していきたいと思います。

ぜひチェックしてみてくださいね♪

  

スポンサーリンク

安楽宙斗の父親は監督!職業はエンジニア

安楽宙斗の父親である安楽武志
引用:innavi net

安楽宙斗さんの父親はクライミングの監督
職業はファソテックのエンジニアです。

そんな安楽宙斗さんの父親について詳しく調べてみました!

  

安楽宙斗の父親はスポーツクライミングの監督

安楽宙斗さんの父親である安楽武志さんは、スポーツクライミング競技の監督をされています。

なんと、父・安楽武志さんはスポーツクライミングの少年男子種別で、千葉県競技力向上推進本部表彰の優秀監督表彰に入賞されていました。

表彰されるなんてさすが安楽宙斗さんのお父様ですね!

千葉県競技力向上推進本部表彰
優秀監督表彰「3位以内に入賞を果たした当該監督」

千葉県競技力向上推進本部表彰
優秀監督表彰「3位以内に入賞を果たした当該監督」
引用:千葉県HP

  

スポンサーリンク

  

安楽宙斗の父親の勤め先はファソテック

そんな父・安楽武志さんは、安楽宙斗さんのスポンサーである株式会社ファソテックに勤務されています。

株式会社ファソテックは千葉県にあり、主に医療分野で使用する産業用製品メーカーです。

株式会社ファソテックは、CAD・CAM製品などのシステム販売・構築、エンジニアリングサービス、3Dプリンタの販売、及び、医療分野におけるエンジニアリングサービスや手術トレーニングシステムの開発・販売などを行っている企業です。

引用:Metoree

また、安楽武志さんは、2014年7月27日に医療分野での3Dプリンタ利用について講演しています。

なので職業はエンジニアと考えられます。

まず,(株)ファソテックの安楽武志氏が,「Bio-Texture Modeling技術と医療分野における3次元臓器モデルの活用」と題して講演した。

引用:innavi net

  

スポンサーリンク

  

安楽宙斗は父親の影響でスポーツクライミングを始めた

実は、安楽宙斗さんは父親の影響でスポーツクライミングを始めました

安楽宙斗さんが小学2年生の夏休み、父親の安楽武志さんがダイエットとしてクライミングを始めたそうです。

このとき、父親についていったのがクライミングを始めるきっかけとなりました。

安楽宙斗さんはすぐにハマり、ジムに通い詰めたそうです。

そしてあっという間に上達し、年代別の全国大会で表彰台の常連になりました。

父親の安楽武志さんもクライミングの監督になったことから、親子で一緒に極めてきたと思うと本当に素敵ですよね♪

競技を始めたのは小学2年の夏休み。父の武志さんがダイエットとしてクライミングを始め、ついていったのがきっかけだった。「すぐにハマりました」とジムに通い詰めていたら、みるみる頭角を現し、年代別の全国大会では表彰台の常連になった。

引用:読売新聞オンライン

  

スポンサーリンク

  

安楽宙斗の兄弟・家族構成を調査

安楽宙斗さんには弟が1人おり、
家族構成は父親、母親、弟の4人家族です。

安楽宙斗さんのご家族はとっても仲が良いようです。

以下で詳しくみてみましょう!

  

安楽宙斗の兄弟は5歳離れた弟が1人

安楽宙斗さんには5歳離れた弟が1人おり、名前は安楽晴希さんと言います。

弟について、ゲームが好きで学校では元気だけれど家では大人しいとコメントした安楽宙斗さん。

また学校から帰ると、安楽宙斗さんは弟の安楽晴希さんと一緒にクライミングジムで練習をしているそうです。

父親だけでなく、弟の安楽晴希さんもクライミングをしているクライミング一家のようですね。

僕にも小学4年生の弟がいるんですけどゲーム好きです。学校では元気っぽいんですけど、家だとおとなしいんですよね。

引用:CLIMBERS

学校から帰宅して弟の晴希君と練習に向かう。

引用:読売新聞オンライン

  

スポンサーリンク

  

安楽宙斗の家族構成と家族のエピソード

安楽宙斗さんは父親、母親、弟の4人家族です。

実は安楽宙斗さんのご家族は、一ファンとして楽しみながら日々サポートをしているそうです。

詳しくみてみましょう♪

  

父・安楽武志は送迎や費用面でもサポート

実は鳥取での大会前夜、飛行機のトラブルで現地入りができなくなったことがありました。

その時、父親の安楽武志さんが羽田空港から会場まで、夜通し運転してくれたのだとか。

また、金銭面でも遠征費用がかなりかかるらしく、海外に行くだけでも軽く30万円はかかるそうです。

しかし、父親の安楽武志さんは金銭面やトラブルも大変だとは感じていなく、ファンとして楽しんでいるそうです。

武志さんは「大会の遠征費は、かなりかかる。大会エントリーで1万円くらい。往復の交通費、宿泊費。千葉県から支援金も出るんですが……」「昨年1年間で言えば、ざっくり80万円は家計から支出しました」と明かす。

引用:読売新聞オンライン

  

母・安楽久美子は食事面でサポート

母親の安楽久美子さんは「細かいサポートはやっていない」とコメント。

しかし、安楽宙斗さんを食事面でサポートしてくれています。

  • 疲労回復のためにビタミンB1が豊富な豚肉を取り入れる
  • タンパク源の鶏ささみをなるべく食卓に並べる

また、野菜が苦手な安楽宙斗さんがどうすれば野菜を食べてくれるか、頭を悩ませているようです。

安楽宙斗さんのたくましい筋肉は母・安楽久美子さんの食事によって支えられているのですね♪

▶︎関連:安楽宙斗は筋肉がやばいイケメン画像5選!身長・体重・リーチ・トレーニング内容も調査

「細かいサポートはやっていない」と言うが、疲労回復のためにビタミンB1が豊富な豚肉をメニューに加えたり、たんぱく源の鶏ささみも食卓になるべく並べたり、苦手な野菜をどうやったら食べられるか、頭を悩ませたりする。

引用:読売新聞オンライン

  

スポンサーリンク

  

安楽宙斗の父親は監督!職業や兄弟・家族構成を調査まとめ

今回は、2024年開催のパリオリンピック日本代表の安楽宙斗さんの父親の職業、兄弟・家族構成についてまとめました。

  • 安楽宙斗は父親、母親、弟の4人家族
  • 父親(安楽武志)は、安楽宙斗のスポンサーでもある株式会社ファソテックのエンジニア
  • 株式会社ファソテックではクライミングの監督もしている
  • 家族は一ファンとして楽しみながら安楽宙斗をサポートしている

ご家族のサポートもあり、17歳にして初めてのオリンピック代表に内定した安楽宙斗さん。

「オリンピックでは金メダルを獲りたい」と意気込みも見せてくれています。

パリオリンピックでもきっと活躍してくれることでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

▶︎関連:安楽宙斗の高校偏差値は67!小学校・中学校・高校の学歴とエピソードまとめ

▶︎関連:森秋彩の父親は大学准教授!兄弟・家族構成・家族エピソードも調査

TOPページへ