当サイトの記事には広告が含まれます。
広告について

安楽宙斗の高校偏差値は67!小学校・中学校・高校の学歴とエピソードまとめ

安楽宙斗の高校偏差値は67!小学校・中学校・高校の学歴とエピソードまとめ クライミング
クライミングスポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
安楽宙斗の高校偏差値は67!小学校・中学校・高校の学歴とエピソードまとめ
記事で解決できる疑問
安楽宙斗
  • 高校偏差値は67って本当?
  • 学歴(小学校・中学校・高校)は?
  • 学生時代のエピソードはある?

スポーツクライミングで2024年のパリオリンピックへの出場権を獲得した、現役高校生の安楽宙斗(あんらく・そらと)さん。

実は、なんと現在通っている高校偏差値は67だそうです!

やはり小学校から勉強に力を入れていたのでしょうか…。

そこで今回は、気になる安楽宙斗さんの小学校・中学校・高校の学歴とエピソードをまとめていきたいと思います。

  

スポンサーリンク

安楽宙斗の高校偏差値は67!進学理由と成績を調査

安楽宙斗さんは八千代高等学校の3年生で、
高校の偏差値は67です。

八千代高等学校は千葉県にあり、難関大学合格者も多い進学校です。

なぜ安楽宙斗さんは八千代高等学校に進学したのか、成績はどのくらいなのか詳しく調査しました。

  

八千代高等学校に進学した理由

安楽宙斗さんが八千代高等学校に進学した理由は「近いから」だそうです。

八千代高等学校は進学校というだけでなく、柔道部やサッカー部など県内屈指の強豪校として知られています。

実は、体育科もある高校なのですが、安楽宙斗さんは意外にも普通科に通っています

また、帰宅部だそうで、放課後はクライミングジムに通って練習しているようです。

八千代高等学校には山岳部などもありますが、クライミングに関する部活はないので帰宅部・普通科なのかもしれませんね。

体育科には各競技の猛者たちが集まる一方、安楽は普通科に通っていて、部活動には入っていない。「帰宅部という扱いです」と恥ずかしそうに笑う。

引用:読売新聞

  

スポンサーリンク

  

数学の成績はトップクラス

安楽宙斗さんは数学がずば抜けていて、学年トップクラスだそうです。

実は、スポーツだけでなく勉強も負けず嫌いなようです。

安楽宙斗さん自身も「順位がつくから勉強は一生懸命やります」と取材で答えていました。

成績はいつも上位で、特にもともと得意な数学は勉強しなくても90点くらいは取れるのだとか。

いろんな動作を結び付けて登るクライミングと、解き方を結び付けていく数学は少し似ているともコメントしていました。

安楽宙斗さんはスポーツでも勉強でも、自分で考えて解いていくことが好きなようですね。

普段から落ち着いているけど、中身は負けず嫌い。スポーツはもちろん、勉強もそうです。特に数学がずば抜けていて、学年トップクラスなんですよ

引用:読売新聞

いろんな動作を結びつけて登るクライミングと、解き方を結びつけていく数学は少し似ているのかなと思っていて。だから数学が得意なのかはわかりません(笑)

引用:CLIMBERS

  

スポンサーリンク

  

安楽宙斗の学歴(小学校・中学校・高校)・エピソードまとめ

そんな安楽宙斗さんの学歴はこちらです。

安楽宙斗の学歴まとめ
出身小学校:八千代市立大和田小学校
出身中学校:八千代市立大和田中学校
出身高校:千葉県立八千代高等学校

以下で詳しく学生時代のエピソードとともに見ていきましょう。

  

安楽宙斗の出身小学校:八千代市立大和田小学校

安楽宙斗さんの出身小学校は、千葉県にある八千代市立大和田小学校です。

小学2年生のときにクライミングと出会った安楽宙斗さん。

父親が始めたクライミングについていったことからハマったそうです。

なんと、小学6年生のときには「第1回アクアバンクボルダリング小学生競技大会」で優勝。

初の全国規模の大会で約150名ほどが参加したそうですが、さっそく優勝してしまうなんてすごいですよね!

そんな安楽宙斗さんの当時の目標は、W杯で優勝することだったそうです。

同大会は、2020年の東京オリンピックの正式種目として採用されたスポーツクライミングの一種目であるボルダリングを競う大会であり、未来のメダリスト候補の発掘および技術力向上を目的とした小学生部門の初の全国規模の大会です。

引用:八千代市HP

  

スポンサーリンク

  

安楽宙斗の出身中学校:八千代市立大和田中学校

安楽宙斗さんの出身中学校は、八千代市立大和田中学校です。

中学時代もさまざまな大会に出場した安楽宙斗さん。

このころの安楽宙斗さんは、大会の結果が良くなくても登ること自体が楽しくてひたすら登っていたそうです。

そして、中学3年生のころから本格的にトレーニングを始め、ユース世界選手権で優勝しました。

さらに翌年も優勝し、大会連覇となりました。

また、高校受験は人生に大きく関わると思った安楽宙斗さんはかなり勉強したそうです。

その頃はクライミングジムに行くのは週に1回、2〜3時間ほどで、それ以外はずっと勉強をして志望校に合格。

しっかりと勉強とクライミングの両立をしていてすごいですよね!

間もなくさまざまな大会に出場するようになったが、たとえ結果が芳しくなくても「悔しいとかはあまり感じなかった」と安楽は言う。「登ることが楽しく、ひたすら登っていた」という日々が、中学2年生ごろまで続いた。

引用:高校生新聞oNLiNe

ただ、高校受験はその結果によって人生が大きく変わるくらい壮大なものだって思い込んでいたので、めちゃめちゃ勉強しました

引用:web Sportiva

  

スポンサーリンク

  

安楽宙斗の出身高校:千葉県立八千代高等学校

安楽宙斗さんは2024年4月現在、千葉県立八千代高等学校の3年生です。

県下でも進学校として知られる偏差値67の進学校に「家が近いから」という理由で入学

休み時間は友達とスマホでゲームをして過ごしたり、得意な数学の課題を手伝ってあげたりしているそうです。

また、学校がある日は帰宅後にクライミングジムやトレーニングジムに行って3時間ほど体を動かしているのだとか。

月に2回ほどコーチから指導を受けていますが、基本的にトレーニングメニューは安楽宙斗さんご自身が考えているようです。

そして、2024年現在は進学か就職か悩んでいるようです。

同級生には進路を決めて受験勉強をしている人もいますが、安楽宙斗さんは夏にオリンピックがあります。

実は、安楽宙斗さんはマルチタスクは苦手なようで、クライミングのことばかり考えてしまうのだとか。

パリオリンピック前の今は、クライミングのことばかり考えているのではないでしょうか。

月に2回くらい指導してもらうコーチはいるものの、基本的には安楽自身でメニューを考えて取り組んでいる。
「学校がある日は帰宅後、クライミングジムやトレーニングジムに行って3時間ぐらい体を動かすことが多いです。

引用:高校生新聞oNLiNe

進路志望はそろそろ決めないといけないんですけど、まだ迷っていて。迷うというか、なにも考えられなくて……。
卒業後はクライミング一本で、と思っても、『将来を決めるのは、大学を出てからでもいいんじゃないか』って親からアドバイスされると『そうだよな』ってなっちゃう。

引用:web Sportiva

  

スポンサーリンク

  

安楽宙斗の高校偏差値は67!小学校・中学校・高校の学歴とエピソードまとめ

今回は、高校偏差値は67と言われる安楽宙斗さんの高校について調査しました。

さらに、出身の小学校・中学校・高校などの学歴とエピソードをまとめました。

安楽宙斗の学歴まとめ
出身小学校:八千代市立大和田小学校
出身中学校:八千代市立大和田中学校
出身高校:千葉県立八千代高等学校在籍中

なんと、家から近いという理由で偏差値67の高校に進学した安楽宙斗さん。

そんな安楽宙斗さんは普通の高校生活を送っていましたが、パリオリンピッへの出場が決まり生活が一変しました。

勉強もクライミングも、何事も手を抜かない真面目な安楽宙斗さん。

今は2024年開催のパリオリンピックに向けて集中していることでしょう。

大会本番での安楽宙斗さんの活躍が楽しみですね♪

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

▶︎関連:安楽宙斗の父親は監督!職業や兄弟・家族構成を調査

▶︎関連:安楽宙斗は筋肉がやばいイケメン画像5選!身長・体重・リーチ・トレーニング内容も調査

▶︎関連:森秋彩の高校・大学はどこ?小学校・中学校からの学歴やエピソードまとめ

▶︎関連:楢崎智亜は医学部卒じゃない!大学・高校・中学の学歴とエピソードまとめ

▶︎関連:野中生萌の出身校は立教大学じゃない!大学・高校・中学校・小学校の学歴まとめ

TOPページへ