当サイトの記事には広告が含まれます。
広告について

野中生萌の出身校は立教大学じゃない!大学・高校・中学校・小学校の学歴まとめ

野中生萌の出身校は立教大学じゃない!大学・高校・中学校・小学校の学歴まとめ クライミング
クライミングスポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
野中生萌の出身校は立教大学じゃない!大学・高校・中学校・小学校の学歴まとめ
記事で解決できる疑問
野中生萌
  • 出身校は立教大学じゃない
  • 大学・高校・中学校・小学校の学歴は?

スポーツクライミングのボルダー&リード種目で、パリオリンピック代表に内定した野中生萌(のなか・みほう)さん

そんな野中生萌さんは立教大学に通っていると噂されていますが、実は立教大学出身ではありません

なぜ立教大学出身と言われているのか、本当の出身大学はどこなのか。

今回は、野中生萌さんの出身大学・高校・中学・小学校の学歴をまとめてみました!

ぜひチェックしてみてくださいね♪

  

スポンサーリンク

野中生萌の出身校は立教大学じゃない!

野中生萌さんは
立教大学出身ではありません

野中生萌さんが立教大学に通っていると噂が出た理由は、豊島区と立教大学が提携して練習場を設置したからのようです。

以下で詳しく経緯と野中生萌さんとの関連をまとめました。

  

野中生萌の出身・豊島区と立教大学が提携して練習場を設置

2018年12月、野中生萌さんの出身である東京都豊島区と立教大学が提携して池袋キャンパス内に練習場を設置しました。

野中生萌さんもこの練習場で練習していることから、立教大学に通っているという噂が出たのでしょうね。

日本にはスピードクライミングの練習場が少なく、練習環境を改善するために立教大学に専用の壁を設置しました。

実は、野中生萌さんはスピードクライミング専用の壁の設置費用をクラウドファンディングで募集。

目標額は250万円で募集したところ、470万円以上の援助資金が集まったそうです。

そして、東京23区内では初となるスピードクライミング専用の壁が立教大学に設置されました。

▶︎関連:野中生萌の父親と兄弟もクライマー?ハーフの噂や出身地・家族構成調査

東京23区内にはまだ1つも練習環境がない中、私が住む豊島区と立教大学の協力をいただき、東京23区内初のスピードクライミング壁の設置を目指すプロジェクトです。

引用:CAMPFIRE

  

スポンサーリンク

  

野中生萌の学歴(大学・高校・中学校・小学校)まとめ

そんな野中生萌さんの学歴(大学・高校・中学校・小学校)をまとめました!

野中生萌の学歴
出身大学:進学せず
出身高校:日出高校
出身中学校:豊島区立駒込中学校
出身小学校:文京区立林町小学校

では、以下で詳しく見ていきましょう。

  

野中生萌の出身大学:進学せず

野中生萌さんは大学へは進学していません

高校卒業後は、クライミングに専念しプロのクライマーに転向しています。

野中生萌さんは高校卒業後、2016年に行われたボルダリングワールドカップのナビムンバイ大会では初優勝。

その後に行われたミュンヘン大会でも優勝しました。

またIFSCワールドカップ2018で初の年間王者にも輝いています。

そして東京オリンピックでは、スポーツクライミング女子複合で銀メダルを獲得しました。

  

スポンサーリンク

  

野中生萌の出身高校:日出高校

野中生萌さんは、日出高等学校(現、目黒日本大学高等学校)出身です。

日出高等学校ではスポーツコースに進学しました。

高校1年生のときには初めて日本代表にも選ばれ、リードワールドカップに出場。

野中生萌さんは高校時代から世界大会へ出場していたため、海外遠征が増え学校に通うことが困難となって高校2年生のときに通信課程に転科しました。

また、高校2年生と高校3年生のときに出場したアジア選手権で優勝!

このころから、ワールドカップにも出場していました。

そのうち海外遠征のために学校に通うことが難しくなると、自立した野中は通信制で高校を卒業することを決意。

引用:小説丸

  

スポンサーリンク

  

野中生萌の出身中学校:豊島区立駒込中学校

野中生萌さんは、豊島区立駒込中学校出身です。

中学校のころは吹奏楽部に所属しながら、クライミングの練習も行っていたそうです。

そんな野中生萌さんは13歳のころ「第13回JOCジュニアオリンピックカップ」のリードに出場し優勝しています。

しかし中学生から高校生になるころ、成長期に入り身長が伸びたり筋肉や脂肪の付き方が変わったりと体の変化に戸惑ったそうです。

今までと同じようにはいかず、試合に出てもいい結果が出なかったのだとか。

そこで野中生萌さんはトレーニングで体の使い方を学び、練習をすることでまた勝てるようになったそうです。

中学では吹奏楽部に在籍しつつ、クライミングの練習も行い、どんどん力をつけて行ったが、高校に進むあたりで、初めて壁にぶつかったと振り返る。
(中略)
トレーニングで体の使い方を学び、しっかりと練習を積んで、野中選手はまた勝てるようになった。

引用:スポーツTOKYOインフォメーション

  

スポンサーリンク

  

野中生萌の出身小学校:文京区立林町小学校

野中生萌さんは、東京都文京区にある文京区立林町小学校出身です。

野中生萌さんは小さいころから体を動かすことが好きで、クラシックバレエや体操を習っていたそう。

そんな野中生萌さんがクライミングを始めたのは9歳のとき

野中生萌さんの父親は山登りが趣味で、そんな父親と一緒にクライミングジムに行ったことがきっかけだったそうです。

始めは勝ち負けには興味がなく、遊び感覚で登っていたとのこと。

当時はどのように課題をクリアするかを考えるだけでワクワクしていたそう。

小学4年生か5年生のときに出た試合で優勝したことをきっかけに、遊びから競技へと意識が変わっていきました。

人と競ったりすることが好きではなかった野中生萌さん。

しかし負けず嫌いな性格なため、試合で負けると悔しかったそうですよ。

クラシックバレエ、体操を習い、山登りが趣味の父親と一緒に、クライミングジムに行ったことがきっかけとなり、遊び心で登り始めたのは9歳のとき。

引用:スポーツTOKYOインフォメーション

  

スポンサーリンク

  

野中生萌の出身校は立教大学じゃない!大学・高校・中学校・小学校の学歴まとめ

今回は、スポーツクライミングの女子日本代表である野中生萌さんの出身校についてまとめました。

立教大学出身と噂されていますが、本当の出身大学・高校・中学校・小学校の学歴を調査しました。

野中生萌の学歴
出身大学:進学せず
出身高校:日出高校
出身中学校:豊島区立駒込中学校
出身小学校:文京区立林町小学校

野中生萌さんは9歳のころからクライミングを始め、試合で優勝したことをきっかけに本格的にクライミングを始めました。

高校1年生で初めて代表入りし、数々の世界大会に出場して優勝しています。

そして、2024年パリオリンピックの出場権も獲得している野中生萌さん。

今後の活躍がとても楽しみですね♪

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

▶︎関連:野中生萌の旦那は渡辺海人?現在の彼氏・好きなタイプを調査

▶︎関連:森秋彩の出身中学はどこ?小学校から高校・大学の学歴やエピソードまとめ

▶︎関連:楢崎智亜は医学部卒じゃない!大学・高校・中学の学歴とエピソードまとめ

▶︎関連:安楽宙斗の高校偏差値は67!小学校・中学校・高校の学歴とエピソードまとめ

TOPページへ