当サイトの記事には広告が含まれます。
広告について

五十嵐カノアの両親の仕事は米国で会社経営!父母の出身・兄弟・家族構成を調査

五十嵐カノアの両親の仕事は米国で会社経営!父母の出身・兄弟・家族構成を調査 スポーツ
スポーツ人気の選手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
五十嵐カノアの両親の仕事は米国で会社経営!父母の出身・兄弟・家族構成を調査
記事で解決できる疑問
五十嵐カノア
  • 両親の仕事は米国で会社経営って本当?
  • どんな会社を経営してる?
  • 父母の出身はどこ?
  • 兄弟・家族構成は?

2024年パリオリンピックの出場も正式に決定しているプロサーファーの五十嵐カノアさん

2020年東京オリンピックでは、銀メダルを獲得しました。

そんな五十嵐カノアさんの両親は、米国でスポーツトレーナー育成会社を経営しています。

米国で会社経営ということはやはり両親はアメリカ人なのでしょうか。

そこで今回は、五十嵐カノアさんの父親と母親の会社や出身地について調査しました。

また、兄弟・家族構成もまとめました!

ぜひチェックしてみてくださいね♪

  

スポンサーリンク

五十嵐カノアの両親の仕事は米国で会社経営!父母の出身などを調査

五十嵐カノアさんの両親は米国で
スポーツトレーナー育成会社を経営しています。

そんな五十嵐カノアさんの父親と母親は、二人とも東京都出身であることがわかりました。

では詳しくみていきましょう。

  

五十嵐カノアの両親はアメリカでスポーツトレーナー育成会社を設立

五十嵐カノアさんの両親はアメリカでスポーツトレーナー育成会社を設立しています。

日本で仕事をしていた五十嵐カノアさんの両親は、ハリウッドスターがオーディションに備えて体を鍛えることに注目。

そこで必要となってくるのはインストラクターですよね。

当時は、修行目的で海外に行くインストラクターもたくさんいました。

そこに目を付け「インストラクター向けの宿泊施設を作ればビジネスになるかも」と日本での仕事を辞めて1995年に渡米!

渡米当時は自分たちでフィットネスウエアを作って日本へ送りながら、ビバリーセンターの裏に住んでいたので民泊も経営していたそうです。

「自分たちでフィットネスウェアを作って日本に送り、渡米当時は(ハリウッド近郊の)ビバリーセンターの裏に住んでいたので、民泊も経営していました」

引用:ディスカバー・ニッケイ

  

スポンサーリンク

  

五十嵐カノアの両親は日本出身で人気インストラクターだった

五十嵐カノアさんの両親は日本出身で、人気のインストラクターでした。

それぞれ東京都内の会員制フィットネスジムでインストラクターをしていました。

結婚する前にオーストラリアにサーフィン留学をしていたこともある母親の五十嵐美佐子さん。

  • 英語が好き
  • サーフィンをやりたい
  • フィットネスの勉強もしたい

こんな思いから、フィットネスの勉強のためにカリフォルニアに留学したこともあるそうです。

そんな五十嵐美佐子さんは、本格的にフィットネスの勉強をしたいと思い、一時帰国。

その時に五十嵐カノアさんの父親となる五十嵐勉さんと出会いました。

お互いにフィットネスをしていたので、価値観も合っていたようです。

東京では共に人気のフィットネスインストラクターだったが、アメリカではゼロからの再スタートとなった。

引用:ディスカバー・ニッケイ

  

スポンサーリンク

  

五十嵐カノアの両親の渡米理由は子育てのため

五十嵐カノアさんの両親の渡米の理由は、子育てのためです。

実は、母親の五十嵐美佐子さんは昔から子どもをアメリカで育てるのが夢だったそう。

英語が好きでオーストラリアへの留学の経験もありますが、いくら頑張ってもネイティブのようには話せないことがネックだったようです。

だからこそ子どもは最低でも英語と日本語を話せる人に育てたいという思いがあり、渡米を決意したそうです。

英語がすごく好きで、自分自身、オーストラリアへの留学経験もあるのですが、どう頑張ってもネイティブのようには話せません。それで、子どもをアメリカで産んで、最低でも英語と日本語を話せる人に育てたいと思いました。

引用:ディスカバー・ニッケイ

  

五十嵐カノアの母親は転職前に仕事を辞めた

そして母親の五十嵐美佐子さんは子どもを持つにあたって、五十嵐勉さんに「アメリカに行こう」と伝えます。

これに対して五十嵐勉さんは「仕事もないし、知り合いもいないよ」と返したそうです。

しかし、五十嵐美佐子さんは「そんなのどうにかなるよ」とスパっと仕事を辞めたそうです。

そして、五十嵐勉さんを半ば強引にアメリカに連れて行ったのだとか。

ものすごい行動力ですよね…!

でも仕事もないし、知り合いもいないよって勉さんに言われたんですけど、そんなのどうにかなるよって、自分も仕事をスパッとやめて、私も辞めたんだから、あなたも辞めてくださいって、無理や引っ張って行きました。(笑)

引用:SURF MEDIA

  

五十嵐カノアのサーフィンのために聖地へ引っ越し

子育てするならアメリカでしたかったという母親の五十嵐美佐子さん。

移住後、五十嵐カノアさんが生まれてからも仕事の関係でハリウッドで生活をしていました。

しかし、3歳のころからサーフィンを始めた五十嵐カノアさんが、4歳半のとき「毎日サーフィンがしたい」と言いだしたそうです。

その五十嵐カノアさんの思いと、「子どもを世界レベルのサーファーに育てたい」という両親の思いから、米国サーフィンの聖地でもあるハンティントンビーチへ引っ越しました。

なんとそのとき、弟の五十嵐キアヌさんは生まれて2日目だったそうです。

思い立ったら即行動すぎて本当に凄すぎますね…!

もともと仕事の関係でハリウッドに住んでいた五十嵐家は、ハワイでサーフィンを覚えたカノアが、毎日サーフィンしたいからと言い出したことで、ハンティントビーチに引越した。カノアが4歳半、キアヌが生まれて2日目の時だった。

引用:SURF MEDIA

  

スポンサーリンク

  

五十嵐カノアの兄弟・家族構成

五十嵐カノアさんの家族は
父親、母親、弟の4人家族です。

両親も元サーファーで、弟の五十嵐キアヌさんも兄と同じ現役のサーファーです。

では弟の五十嵐キアヌさんのことを詳しく見ていきましょう。

  

五十嵐カノアの弟は五十嵐キアヌ

五十嵐カノアさんの弟は、6歳年下でサーファーの五十嵐キアヌさんです。

全く性格が違う兄弟のようで、五十嵐キアヌさんは兄の五十嵐カノアさんのことをすごく真面目で努力家と言っていました。

反対に、自身の性格は楽しいほうが好きと言っています。

しかし、そんな弟の五十嵐キアヌさんの目標は、世界一になること。

その過程で、兄の五十嵐カノアさんを倒して1番になると言っていました。

キアヌ「自分の目標は世界で1番になること。その過程でカノアを倒して1番になる。QSも今のポジションをキープできれば来年はCSに出れるから今の感じで頑張ります。」

引用:WAVAL

   

スポンサーリンク

  

五十嵐カノアの両親の仕事は米国で会社経営!父母の出身・兄弟・家族構成まとめ

今回は、2024年パリオリンピックへの出場が決まっているサーファー五十嵐カノアさんの両親の仕事や出身、家族構成について調査しました。

五十嵐カノアの家族構成
父親:五十嵐勉
母親:五十嵐美佐子
長男:五十嵐カノア
次男:五十嵐キアヌ

  • 五十嵐カノアの両親は東京都出身の元サーファー
  • 東京で人気インストラクターだった両親は子育てのために渡米
  • 米国でスポーツトレーナー育成会社を経営(2024年現在)
  • 家族構成は4人で、弟の五十嵐キアヌもサーファー

2020年東京オリンピックで銀メダルを獲得した五十嵐カノアさんは、2024年パリオリンピックでは金メダル獲得を目指しています。

五十嵐カノアさんのオリンピックでの活躍が楽しみですね♪

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

▶︎関連:五十嵐カノアは飛び級で卒業!大学はハーバード?高校・中学校・小学校の学歴を調査

▶︎関連:松田詩野はハーフじゃない!父親・兄弟もサーファーの噂と家族構成を調査

TOPページへ