当サイトの記事には広告が含まれます。
広告について

白井璃緒の兄弟は全員水泳選手!家族構成と出身校・学歴を調査

白井璃緒の兄弟は全員水泳選手!家族構成と出身校・学歴を調査 スポーツ
スポーツ水泳
スポンサーリンク
スポンサーリンク
白井璃緒の兄弟は全員水泳選手!家族構成と出身校・学歴を調査
記事で解決できる疑問
白井璃緒
  • 兄弟も全員水泳選手って本当?
  • 家族構成は?
  • 出身校・学歴は?

白井璃緒選手といえば、2020年東京オリンピック日本代表にも選ばれた水泳の自由形と背泳ぎで活躍している選手です。 

笑顔がとっても素敵な印象がありますが、実は兄弟も全員すごい水泳選手な体育会系一家だとか。 

一体どんな家族構成なのか気になります…!

そこで今回は、白井璃緒選手の兄弟や家族構成について調査しました。

また、出身校や学歴についてもまとめましたのでぜひチェックしてみてくださいね♪

  

スポンサーリンク

白井璃緒の兄弟もすごい!家族構成を調査

白井璃緒選手は
兄3人姉2人の6人兄弟の末っ子で
兄弟は6人全員水泳選手
なんです。

気になる白井璃緒選手の兄弟の成績や家族について詳しく調査してみました!

  

白井璃緒の兄弟は6人全員水泳選手

白井璃緒選手は兄3人姉2人の6人兄弟の末っ子です。 

そんな兄弟達の輝かしい経歴はこちらです。 

長男白井智士同志社大学時代 インターハイ自由形200m優勝
次男白井宏幸平泳ぎが得意 インターハイ200m平泳ぎ2位 
長女白井綾香2003年インターハイで女子背泳ぎ3位 
三男白井裕樹2015年FINAワールドカップ男子200m背泳ぎで金メダル 
    インカレ・ジャパンオープン・日本選手権で表彰台
次女白井佳織第30回ジュニアオリンピック100m自由形 優勝 

皆さん全国大会にまで出場できるなんて凄いですよね。 

白井璃緒選手も水泳をする兄弟達の背中をみて、当たり前のように2歳の頃からスイミングスクールに通い始めたそうです。 

当時のことはあまり覚えてないそうなのですが、その頃から水の中にいることが好きだったみたいです。

そんな白井璃緒選手は2021年に東京オリンピックに出場していますが、家族全員の悲願だったのではないでしょうか。 

2歳ぐらいから水の中にいたらしいので記憶は定かじゃないんですが、その頃から水の中にいることが好きだったみたいです。

引用:MIZUNO

  

スポンサーリンク

  

白井璃緒の家族構成

白井璃緒選手の家族構成は
父親・母親・長男・次男・長女・三男・次女・白井璃緒選手(三女)の8人家族です。 

そして、白井璃緒選手の父親は総合スポーツブランドのミズノ株式会社の社員だそうです。

実は、白井璃緒選手も大学卒業後の2022年4月1日にミズノ株式会社へ就職しています。 

活動拠点は東邦大学のままですが、ミズノの水着を着用して大会には臨んでいます。 

 

スポンサーリンク

  

白井璃緒の出身校・学歴を調査!学生時代の成績もまとめ

そんな白井璃緒選手の出身校や学歴についても調査しました。

白井璃緒の学歴
出身中学校:宝塚市立宝塚中学校
出身高校:兵庫県立宝塚東高等学校
出身大学:東洋大学

以下で学生時代の水泳の大会成績とともに詳しくみていきましょう♪

  

白井璃緒の出身中学校:宝塚市立宝塚中学校

白井璃緒選手の出身中学校は宝塚市立宝塚中学校です。 

中学時代は水泳部に所属しており、 大会優勝経験も持っています。

第54回全国中学校水泳競技大会女子背泳ぎ200m 優勝 
第69回国民体育大会 少年B女子100m背泳ぎ 優勝 

さすがオリンピックにも出場できる人だと中学の頃から飛び抜けて優秀ですね。 

  

スポンサーリンク

  

白井璃緒の出身高校:兵庫県立宝塚東高等学校

高校時代は同じく地元である宝塚市にある兵庫県立宝塚東高等学校に通っていて、水泳部に所属していました。 

しかし、宝塚東高等学校は決して水泳の強豪校ではなく、普通の高校だそうです。 

中学時代から水泳で優秀な成績をとっていた白井璃緒選手はなぜ強豪校ではなく、普通の高校に通ったのでしょうか。 

  

白井家の2つの掟とは

それには2つの「白井家の掟」というものがあったからだそうです。 

白井家の掟
・公立高校で普通の生活を送ること 
・友人とのプライベートな時間を大切にすること

水泳だけでなく貴重な青春である高校時代を大事にするようにとの両親の愛情をとても感じられる掟であることがわかりますね。 

  

白井璃緒の高校時代の成績

そしてそんな中でも白井璃緒選手はしっかりと水泳で結果を出しています。 

高校2年生
(2016年)
インターハイ女子背泳ぎ100m 優勝 
インターハイ女子背泳ぎ200m 優勝 
国民体育大会水泳競技大会少年A女子背泳ぎ200m 優勝 
高校3年生
(2017年)
ジャパンオープン女子背泳ぎ200m 優勝 
インターハイ女子背泳ぎ100m 優勝 
2年連続2冠 
インターハイ女子背泳ぎ200m 優勝
2年連続2冠 

なんと出場したインターハイではすべて優勝しているそうです。 

もうここまで来るとさすがとしか言いようがないですよね。 

  

スポンサーリンク

  

白井璃緒の出身大学:東洋大学 

白井璃緒選手の出身大学は、多くのスポーツ選手を輩出している東洋大学の国際観光学部です。 

そんな大学時代でも、もちろん水泳部に入っており輝かしい成績を残しています。

  

白井璃緒の大学時代の成績

大学1年生
(2018年)
ジャパンオープン女子200m自由形 3位
パンパシフィック水泳選手権4位(日本新記録)
アジア競技大会銀メダル
日本学生選手権水泳競技大会
(インカレ)
女子200m自由形 優勝 
大学2年生
(2019年)
日本選手権水泳競技大会女子200m自由形 優勝
女子200m背泳ぎ優勝

2021年に開催された東京オリンピックに出場されたのも東洋大学在学中だったそうです。 

2022年3月卒業に国際観光学部を卒業していますが、現在も活動拠点は東洋大学です。

  

白井璃緒が東洋大学を選んだ理由

ちなみに、白井璃緒選手が東洋大学を選んだきっかけは兄とのやりとりだそうです。

兄に「将来の夢は?」と聞かれた白井璃緒選手は、「オリンピックに出ること」と回答。 

そして兄に「夢を叶えられる一番の近道の大学は?」と聞かれ、真っ先に思い浮かんだ東洋大学を選んだそうです。 

やはり兄弟が同じ水泳をしているので、一番の相談相手になったのですね。 

「進路について兄に相談したことがあって、そのとき兄から『璃緒(りお)の夢は?』と聞かれました。少し考えて、『オリンピックに出ること』と答えたら『じゃあその夢を叶えられる一番の近道となる大学は?』と聞かれて。そのとき、真っ先に思い浮かんだのが東洋大学への進学でした。」

引用:東洋大学

  

スポンサーリンク

  

白井璃緒の兄弟は全員水泳選手!家族構成と出身校・学歴まとめ 

今回は、白井璃緒選手の兄弟は全員水泳選手ということで、兄弟たちの成績や家族構成を調査してみました。

また、出身校や学歴、学生時代の成績も調べてまとめました。

白井璃緒選手は
兄3人姉2人の6人兄弟の末っ子で
兄弟は6人全員水泳選手
なんです。

しかも白井璃緒選手の兄弟は全員大会入賞などの輝かしい成績を持っていました。

そんな白井璃緒選手の家族構成は、父親・母親・長男・次男・長女・三男・次女・白井璃緒選手(三女)の8人家です。 

また、白井璃緒選手の出身校や学歴についても調査しました。

白井璃緒の学歴
出身中学校:宝塚市立宝塚中学校
出身高校:兵庫県立宝塚東高等学校
出身大学:東洋大学

学生時代は出場した大会で優勝・入賞を決めまくり、2021年の東京五輪にも大学在学中に出場しました。

白井璃緒選手の2024年のパリオリンピックでの活躍も楽しみですね♪

では、ここまで読んでいただきありがとうございました!

▶︎関連:パリオリンピック水泳日本代表女子かわいい選手は誰?5人のプロフィールを紹介

TOPページへ