当サイトの記事には広告が含まれます。
広告について

高嶋弘之の学歴は早稲田大学卒!職業・年収・経歴も徹底調査

高嶋弘之の学歴は早稲田大学卒!職業・年収・経歴も徹底調査 A-Studio+
A-Studio+エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
高嶋弘之の学歴は早稲田大学卒!職業・年収・経歴も徹底調査
記事で解決できる疑問
高嶋弘之
(高嶋ちさ子の父親)
  • 学歴は早稲田大学卒?
  • 職業・年収は?
  • 経歴は?

バイオリニスト高嶋ちさ子さんの父親である高嶋弘之(たかしま・ひろゆき)さん

音楽プロデューサーとしても有名で、「1周回って知らない話」や「ざわつく金曜日」などにもよく出演されています。

そんな高嶋弘之さんは学歴も職歴もやばいと言われています。

どんな経歴をお持ちなのか、年収も含めて調査しました!

ぜひチェックしてみてくださいね♪

  

スポンサーリンク

高嶋弘之は早稲田大学卒!学歴をまとめ

高嶋弘之
引用:1週回って知らない話

高嶋弘之さんは早稲田大学卒で、学歴はこちらです。

高嶋弘之の学歴
出身大学:早稲田大学第一文学部
出身高校:兵庫県立神戸高等学校
出身中学校:兵庫県立第一神戸中学校?

以下で詳しくみていきましょう。

▶︎関連:高嶋ちさ子の兄は東京理科大学卒業!高嶋太郎のやばい学歴・職業・年収を調査

  

高嶋弘之の出身大学:早稲田大学第一文学部

高嶋弘之さんの出身大学は、早稲田大学第一文学部(演劇専攻)です。

2024年現在のものですが、偏差値は67.5~70.0です。

新劇の演出家になりたかった高嶋弘之さんは、早稲田大学第一文学部の演劇専攻に進学しました。

しかし、映画監督を志しましたが、残念ながら松竹の助監督試験には落ちてしまったそうです。

そこで、俳優である兄・高島忠夫さんの紹介で東芝レコード事業部のディレクターに就職したのだとか。

早稲田大では第1文学部の演劇専攻。ジェームス・ディーンの映画「エデンの東」を見て映画監督を志したのですが、松竹の助監督試験に落ちてしまいました。

引用:産経新聞

  

スポンサーリンク

  

高嶋弘之の出身高校:兵庫県立神戸高等学校

兵庫県立神戸高等学校
引用:Wikipedia

高嶋弘之さんの出身高校は、兵庫県立神戸高等学校です。

2024年時点で、偏差値は70〜74と全国でもトップクラスの難関高校です。

そんな神戸高校で、高嶋弘之さんは演劇部で3年間芝居ばかりやっていたそうです。

また、先輩には女優の扇千景(おうぎ・ちかげ)さんもいたのだとか。

高校時代から、勉強も怠らずに夢への挑戦もしていたなんてすごいですよね。

神戸高校では演劇部で3年間、芝居ばかりやっていました。先輩に後の女優、扇千景(おうぎ・ちかげ)さん(元参院議員)がいて、すごくきれいでしたね。

引用:産経新聞

  

スポンサーリンク

  

高嶋弘之の出身中学校:兵庫県立第一神戸中学校?

高嶋弘之の出身中学校は公表されていませんが、兵庫県立第一神戸中学校の可能性が考えられます。

理由は、兄・高島忠夫さんの母校が兵庫県立第一神戸中学校(神戸一中)だったからです。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

▶︎関連:高嶋ちさ子の家系図を調査!父親の兄弟・家族構成と肩書きや経歴をまとめて紹介

兵庫県立第一神戸中学校は戦後に学制改革によって、兵庫県立神戸高等学校と併設の中学校に編成されました。

当時、高嶋弘之さんは14歳ほどでしたので兵庫県立第一神戸中学校に通っていたのではないかと推測されました。

昭23. 4.1
学制改革による高等学校制実施、校名を兵庫県立第一神戸高等学校と定め、併設中学校を設置

引用:兵庫県立神戸高等学校

  

スポンサーリンク

  

高嶋弘之の職業は音楽プロデューサー!経歴・年収を調査

高嶋弘之
引用:1週回って知らない話

高嶋弘之さんの職業は音楽プロデューサー
髙嶋音楽事務所取締役でもあります。

高嶋弘之さんは、東芝レコードに就職後の1964年ビートルズの初代ディレクターとなり、音楽プロデューサーとして活躍し始めました。

東芝レコードを退職後も、キャニオン・レコード取締役制作部長やユニバーサルミュージックの音楽出版社社長に就任。

音楽業界で広く活躍していました。

2024年現在は、現在は株式会社シンバ(高嶋音楽事務所)の取締役兼ゼネラルプロデューサーだそうです。

ちなみに、兄の高島忠夫さんの芸能界入りを後押ししたのも高嶋弘之さんだったそうです。

兄貴は背が高くて、当時、人気絶頂だった俳優の佐田啓二さんに似ていた。僕が新聞で新東宝の募集記事を見て「受けたら」って。芸名のアイデアまで考えました。

引用:産経新聞

  

高嶋弘之の年収を調査

そんな高嶋弘之さんの年収は非公表ですので、一般的なデータから推測してみました。

  • 最盛期は3,000万円以上か
  • 現在も1,000万円以上か

音楽プロデューサーの一般的な年収は400万~500万円程度と、イメージよりも高給ではありませんでした。

しかし、高嶋弘之さんはさまざまな会社での経験があり、役員や社長に抜擢されていました。

ですので、最盛期には3,000万円以上はもらっていたのではないでしょうか。

また、現在は株式会社シンバ(高嶋音楽事務所)の取締役兼ゼネラルプロデューサーなので事業規模から、年収1,000万円ほどかと推測します。

何か新しい情報が確認できましたら記事を更新します。

社長の平均年収は、企業規模計で5,586万円、1,000人以上:7,634万円、300~999人:4,557万円、300人未満:3,942万円となっています。

引用:役員報酬.com

  

スポンサーリンク

  

高嶋弘之の職歴

そんな高嶋弘之さんの職歴はこちらです。

1959年東京芝浦電気レコード事業部の洋楽ディレクター
1970年キャニオン・レコード取締役制作部長に就任
1976年ポリグラム・グループ(現:ユニバーサルミュージック)の
チャペル・インターソング社長に就任
1991年高嶋音楽事務所を設立
2024年株式会社シンバ取締役兼ゼネラルプロデューサー

2024年現在も現役で音楽プロデューサーとして活躍しているなんてすごいですよね!

  

スポンサーリンク

  

高嶋弘之の学歴は早稲田大学卒!職業・年収・経歴まとめ

今回は、高嶋ちさ子さんの父親である高嶋弘之さんの学歴について調査しました。

早稲田大学卒で高校や中学校はどこなのか、さらに職業・年収・経歴についても徹底調査しました。

高嶋弘之さんは早稲田大学卒で、学歴はこちらです。

高嶋弘之の学歴
出身大学:早稲田大学第一文学部
出身高校:兵庫県立神戸高等学校
出身中学校:兵庫県立第一神戸中学校?

また、職業や経歴、年収についてはこちらです。

  • 高嶋弘之は音楽プロデューサー
  • 東芝レコード、キャニオン・レコード、ユニバーサルミュージックで活躍
  • 現在は株式会社シンバの取締役兼ゼネラルプロデューサー
  • 年収は最盛期は3,000万円以上か

何か新しい情報が確認できましたら記事を更新します。

▶︎関連:高嶋ちさ子の父親がフィリピン留学?高嶋弘之が留学する理由といつからいつまでか期間を調査

▶︎関連:高嶋ちさ子のダウン症の姉は60歳超えで元気!高嶋未知子の仕事・学歴・wikiプロフィールを調査!

▶︎関連:高嶋ちさ子の夫は盛田研二!学歴・仕事がミキモトな理由7つ・年収について調査

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
A-Studio+エンタメ