当サイトの記事には広告が含まれます。
広告について

牧野紘子の学歴まとめ!小学校・中学校・高校・大学の戦績も紹介

牧野紘子の学歴まとめ!小学校・中学校・高校・大学の戦績も紹介 スポーツ
スポーツ水泳
スポンサーリンク
スポンサーリンク
牧野紘子の学歴まとめ!小学校・中学校・高校・大学の戦績も紹介
記事で解決できる疑問
牧野紘子
  • 学歴(小学校〜大学)は?
  • 小学校・中学校・高校・大学の戦績は?

牧野紘子まきのひろこさんは、2024年に開催されるパリオリンピックに競泳女子リレー(自由形)で出場予定の選手です。

そんな牧野紘子選手の、小学校から大学時代の戦績・学歴をまとめてみました。

どうぞ最後までお付き合いください。

  

スポンサーリンク

牧野紘子の学歴(小学校・中学校・高校・大学)まとめ

牧野紘子選手の学歴がこちらです。

牧野紘子の学歴
出身小学校:新宿区立津久戸小学校
出身中学校:東京大学教育学部附属中等教育学校
出身高校:東京大学教育学部附属中等教育学校(後期課程)
出身大学:早稲田大学

牧野紘子選手は生まれたのは千葉県でしたが、幼少期は大阪で過ごし、水泳もはじめは大阪で始めたようです。

しかし、小学1年生で東京都へ引っ越したため、小学校から大学まで東京の学校に通っていたみたいですね。

それでは、牧野紘子選手の輝かしい戦績をみていきましょう。

  

スポンサーリンク

  

牧野紘子の出身小学校:新宿区立津久戸小学校

牧野紘子選手は新宿区立津久戸小学校に通っていました。

水泳は3歳から始めていましたが、小学校に入ってから東京スイミングセンターに入り、本格的に水泳を始めたそうです。

  

牧野紘子の小学校時代の戦績

牧野紘子選手は小学2年生から6年生までの5年間に、新宿区で学童記録を樹立しています。

そして新宿区水泳連盟の記録では、100mメドレーでは小学4年生から6年生までの新宿学童記録を現在も保持しているそうです。

さらに、小学6年生には、全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会女子200m個人メドレーで優勝をしています。

小学生の記録が今も破られていないなんて、当時からとてもすごい選手だったのがわかりますね。

2年生から全国JOCジュニアオリンピックカップの個人メドレー種目に出場。6年生のときは学童新記録を連発して注目を集めた。

引用:東京都

  

スポンサーリンク

  

牧野紘子の出身中学校:東京大学教育学部附属中等教育学校

牧野紘子選手は東京大学教育学部附属中等教育学校に通っていました。

中学校は「水泳だけではなく、勉強もしっかりやれる人になりたい」と考えて、進学を決めたそうです。

中学は、「水泳だけでなく、勉強もしっかりやりたくて」、独自の6年一貫教育で知られる、東京大学教育学部附属中等教育学校に進学。

引用:東京都

  

牧野紘子の中学校時代の戦績

そんな牧野紘子選手の中学校時代の戦績がこちらです。

中学1年生全国中学校水泳競技大会 200m個人メドレー優勝
中学1年生全国中学校水泳競技大会 400m個人メドレー優勝
中学1年生アジア水泳選手権女子 400m個人メドレー優勝
中学3年生日本水泳選手権大会女子 400m個人メドレー優勝

出場した大会すべてで優勝していた牧野紘子選手ですが、中学2年生で初めてスランプに陥ったそうです。

  

スポンサーリンク

  

牧野紘子は中学2年生で移籍

そこで、牧野紘子選手は環境を変えるために東京スイミングセンターから東京ドームに移籍しました。

その後は見事に不振を克服し、スランプを脱出!

中学3年生の時には、日本水泳選手権大会女子400m個人メドレーで中学校記録樹立しました。

3年生では中学新記録も何度か塗り替え、全中や国体で優勝。国際試合では同世代と自由形のリレーを組み、中学新記録も樹立した。

引用:東京都

  

スポンサーリンク

  

牧野紘子の出身高校:東京大学教育学部附属中等教育学校(後期課程)

東京大学教育学部附属中等教育学校は、6年一貫の学校です。

このため、牧野紘子選手はそのまま東京大学教育学部附属中等教育学校(後期課程)へと進学しました。

  

牧野紘子の高校時代の戦績

そして、牧野紘子選手の高校時代の戦績がこちらです。

高校1年生日本水泳選手権大会 200m個人メドレー優勝
高校2年生全国高等学校総合体育大会 200m個人メドレー優勝
高校2年生全国高等学校総合体育大会 400m個人メドレー優勝
高校2年生東京都選手権 400m個人メドレー優勝
高校3年生日本水泳選手権大会 200mバタフライ2位
高校3年生日本水泳選手権大会 400m個人メドレー7位
高校3年生世界水泳選手権大会 200mバタフライ準決勝10位

  

スポンサーリンク

  

牧野紘子はリオデジャネイロオリンピックを逃してしまった

牧野紘子選手は高校2年の時にリオデジャネイロオリンピックの出場をかけて日本選手権に臨みました。

しかし結果は届かず、リオ行きの切符を逃してしまいました。

牧野紘子選手は池江璃花子選手など同年代の選手が世界で戦う中、その悔しさをバネにして、じっくりと国内で力をつけたそうです。

そして、見事その年の全国高等学校総合体育大会の女子200m個人メドレーで大会新記録を樹立しました。

  

スポンサーリンク

  

牧野紘子の出身大学:早稲田大学

牧野紘子選手は、早稲田大学 教育学部教育学科初等教育学専攻に通ってました。

2022年3月に卒業しており、卒業後は、早稲田大学 大学院教育学研究科に進学しました。

  

牧野紘子の大学時代の戦績

そんな牧野紘子選手の大学時代の戦績がこちらです。

大学1年生国体2018 200m個人メドレー3位
大学1年生日本学生選手権 400m個人メドレー優勝
大学2年生世界水泳光州2019 100mバタフライ準決勝16位
大学2年生世界水泳光州2019 200mバタフライ準決勝11位
大学2年生世界水泳光州2019 4×100mメドレーリレー決勝6位
大学2年生日本選手権 100mバタフライ優勝
大学3年生日本選手権兼五輪選考会 200mバタフライ2位
大学4年生ジャパンオープン 200mバタフライ優勝
大学4年生ジャパンオープン 100mバタフライ決勝3位
大学4年生世界選手権選考会 200mバタフライ5位

  

スポンサーリンク

  

牧野紘子は大学1年時に腰痛を発症

実は牧野紘子選手は2018年、大学1年生の世界選手権がシーズンが始まる直前に腰痛を発症してしまいました。

ほとんど練習ができない状態にまで追い込まれてしまい、この年は代表に入れなかったそうです。

しかし、この時も悔しさをベネに上半身の強化に力を入れて2019年の日本選手権では優勝!

メドレーリレーメンバーとして代表に復帰しました。

18年シーズンが始まる直前に腰痛を発症。ほとんど練習ができない状態にまで追い込まれてしまった。様子を見ながら泳ぎを調整したが、この年は代表に入れず、またもリオのときと同じ悔しさを味わってしまう。

引用:4years.

  

スポンサーリンク

  

牧野紘子は東京オリンピックも逃してしまった

牧野紘子選手は、ジャパンスイム2021に東京オリンピック出場権をかけて挑みました。

しかし、結果は2位で派遣標準記録に及ばず東京オリンピック出場には至りませんでした

2大会連続で出場を逃してしまった牧野紘子選手ですが、前向きにパリオリンピックに向けて練習に励んできたそうです。

女子200mバタフライでは長谷川涼香(東京ドーム/日本大学)が東京五輪の日本代表に内定。2位の牧野紘子(東京ドーム/早稲田大学)は、派遣標準記録に及ばなかった。

引用:ICO

  

スポンサーリンク

  

牧野紘子の学歴まとめ!小学校・中学校・高校・大学の戦績も紹介

今回は、パリオリンピック競泳女子リレー(自由形)日本代表に内定している牧野紘子選手の学歴と戦歴をまとめました。

牧野紘子の学歴
出身小学校:新宿区立津久戸小学校
出身中学校:東京大学教育学部附属中等教育学校
出身高校:東京大学教育学部附属中等教育学校(後期課程)
出身大学:早稲田大学

牧野紘子選手は、小学校時代からとても実力のある選手だったことがわかりました。

惜しくもリオデジャネイロオリンピックも東京オリンピックも逃してきた牧野紘子選手が、ついにパリでオリンピックに出場します!

2024年に開催されるパリオリンピックでの活躍がとても楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▶︎関連:牧野紘子の父親は大学教授で母親も?兄弟・家族構成も調査

▶︎関連:パリオリンピック水泳日本代表女子かわいい選手は誰?5人のプロフィールを紹介

▶︎関連:池本凪沙の中学高校の経歴がすごい!学歴も小学校から大学までまとめ

TOPページへ