当サイトの記事には広告が含まれます。
広告について

山内晶大は守山東中学出身!高校・大学の学歴と学生時代のエピソードまとめ

山内晶大は守山東中学出身!高校・大学の学歴と学生時代のエピソードまとめ スポーツ
スポーツ男子バレー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
山内晶大は守山東中学出身!高校・大学の学歴と学生時代のエピソードまとめ
記事で解決できる疑問
山内晶大
  • 守山東中学出身なの?どこ?
  • 高校・大学の学歴は?
  • 学生時代のエピソードは?

山内晶大(やまうち・あきひろ)選手といえば、2024年パリオリンピック代表でもある日本を代表するバレーボールの選手です。

やはり学生時代からすごい選手だったのか、どんな学校で活躍していたのか気になりますよね。

今回はそんな山内晶大選手の出身中学や、高校、大学の学歴について調べてみました。

どうぞ最後までお付き合いください。

  

スポンサーリンク

山内晶大は守山東中学出身!

山内晶大選手は守山東中学校に通っていました。

なんと中学まではバレーボールではなく、バスケットボールに打ち込んでいたそうです。

それでは、以下で詳しくみていきましょう。

  

山内晶大は中学までバスケットボール部だった

山内晶大選手は中学まで、小学生の頃から続けていたバスケットボール部に入っていました。

大会などの結果は残念ながら出て来ませんでした。

しかし、当時から身長が高かったので、ご活躍されていたのではないかと思います。

詳しい情報が確認できましたら記事を更新します。

  

スポンサーリンク

 

山内晶大は中学入学時で170cm

山内晶大選手は中学入学時の身長が170cmもあったそうです。

中学1年生男子の平均的な身長が約158cmですから、山内晶大選手はかなり大きい方だったと思います。

元から高かった身長が成長期でさらに伸びて、現在の204cmという身長になったのではないでしょうか。

生まれた時から身長55cm、体重4300gと大きく、中学入学時には170cmを超えた。

引用:4years.

  

スポンサーリンク

 

山内晶大の学歴(高校・大学)と学生時代のエピソードまとめ

山内晶大選手は地元である愛知県にある、高校・大学に通っていました。

  • 出身高校:名古屋市立工芸高校
  • 出身大学:愛知学院大学

高校からバレーボールを始めた山内晶大選手は、そこから今の道のりへと進んでいったそうです。

  

山内晶大の出身高校:名古屋市立工芸高校

山内晶大選手の出身高校は、名古屋市立工芸高校です。

中学までやっていたバスケットボールの接触プレーに不安があった山内晶大選手は、高校ではバレーボール部に入部したそうです。

最初のころは精一杯だったそうで、試合の内容などについてはよくわからないまま終わることも多かったとのこと。

そんななか山内晶大選手は、高校3年生の頃にターニングポイントとなる出来事がありました。

なんとその飛びぬけた身長の高さを買われ、国体の愛知県代表選手に選ばれたとのこと。

そして全国大会に出場という経験を重ねたことで、大学もバレーボールの強いチームで戦うことに決めたそうです。

バレーボールを始めて3年で県の代表選手に選ばれるなんて、とても凄い選手だったのがわかりますね。

中学までバスケットボールに打ち込んだが、接触プレーに不安を持ち高校でバレーに転向。

引用:読売新聞オンライン

将来もバレー選手として活躍したいとまでは考えていなかったが、どうせ大学でも続けるならば強いチームでやってみたい。愛知学院大への入学が、バレー選手として想像もしなかった人生を切り拓(ひら)く大きなきっかけになった。

引用:4years.

  

スポンサーリンク

  

山内晶大の出身大学:愛知学院大学

山内晶大選手は、愛知学院大学総合政策学部に通っていたそうです。

愛知学院大学といえば、バレーの名門大学です。

山内晶大選手はチームで練習を行う以外にも、いくつかの企業チームで行われる練習にも積極的に参加してき、多くの経験を積んでいったとのこと。

そして大学3年生になった2014年に、日本代表に初めて招集されたそうです。

卒業後はVリーグのパナソニックパンサーズへ入団を発表しました。

愛知学院大学に進学後はチームで練習すると同時に、複数の企業チームでの練習にも積極的に参加。後に日本代表監督となった南部監督にもそこで出会う。小中学生から活躍してきた選手も多いバレーボール界で、まるでキャリアを補うようにして急速に経験を積んできた。やがて大学3年の’14年に全日本入りを果たす。

引用:an.anNEWS

  

スポンサーリンク

  

山内晶大は守山東中学出身!高校・大学の学歴と学生時代のエピソードまとめ

今回は山内晶大選手の出身中学や学歴、学生時代のエピソードなどについてまとめてみました。 

山内晶大の学歴
出身中学:守山東中学出身
出身高校:名古屋市立工芸高校
出身大学:愛知学院大学

  • 山内晶大は中学まではバスケットボールをやっていた
  • 中学入学時の身長は170cm
  • 高校3年生で国体の愛知県代表選手に選ばれる
  • 大学3年生の2014年に初めて日本代表に招集された
  • 大学卒業後はVリーグのパナソニックパンサーズへ入団した。

山内晶大選手は持ち前の身長と、努力でのし上がってきたことがわかりました。

2024年のパリオリンピックに向けて、これからの活躍がますます楽しみですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

▶︎関連:山内晶大の奥さんは身長低い?嫁ハーフ説・馴れ初め・子供についてまとめ

▶︎関連:山内晶大は両親もスポーツマン!父母の身長・兄弟・家族構成を調査

▶︎関連:西田有志の高校偏差値は44!小学校・中学校・高校の学歴とエピソードまとめ

▶︎関連:小野寺太志は中学校からバレーに転向!小学校時代や高校・大学時代の戦績と学歴まとめ

▶︎関連:2024男子バレーはイケメン揃い!海外の反応は?日本代表人気9人のプロフィールを紹介

TOPページへ