当サイトの記事には広告が含まれます。
広告について

小野寺太志は中学校からバレーに転向!小学校時代や高校・大学時代の戦績と学歴まとめ

小野寺太志は中学校からバレーに転向!小学校時代や高校・大学時代の戦績と学歴まとめ スポーツ
スポーツ男子バレー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小野寺太志は中学校からバレーに転向!小学校時代や高校・大学時代の戦績と学歴まとめ
記事で解決できる疑問
小野寺太志
  • 中学校からバレーに転向
  • 小学校時代や高校・大学時代の戦績は?
  • 学歴(小学校・中学校・高校・大学)は?

小野寺太志(おのでら・たいし)選手といえば、バレーボールの日本代表選手ですね。

2024年開催のパリオリンピックの代表選手にも選出されています。

今回は、そんな小野寺太志選手は中学校からバレーに転向したという噂は本当なのか。

また、小学校や高校・大学時代の戦績と学歴について調べてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね♪

  

スポンサーリンク

小野寺太志は中学校からバレーに転向!

小野寺太志選手は中学3年生の時、
野球部引退後にバレーに転向しました。

小野寺太志選手はバレーボールを始めたのが遅かったにも関わらず、今ではオリンピック代表にまで選ばれています。

幼少期からバレーボールをやっていた選手が多い中で、小野寺太志選手はとても凄いことがわかります。

以下で詳しく経歴を見てみましょう。

中学3年の夏まで野球に没頭していたが、部活引退後に父から全国都道府県対抗中学バレーボール大会の宮城県選考会への参加を勧められたことをきっかけに、本格的にバレーボール競技に転向した。

引用:みやぎファミリースポーツ体験会案内

  

小野寺太志は小学校から中学夏まで野球に没頭

小野寺太志選手は小学校3年生から中学夏まで野球に没頭していたそうです。

両親が共働きだったこともあり、小野寺太志選手が選べるのは野球かサッカーしかなかったとのこと。

当時あまり走るのが得意ではなかった小野寺太志選手は、サッカーではなく野球という選択をしたそうです。

ただ、太志少年はそのままバレーを始めることはなく、野球部に入団した。近くにバレーチームがなく、両親も共働きで遠方のバレーチームに通うことができなかったためだ。

引用:バレーボールマガジン

  

小野寺太志は野球引退後にバレーに進んだ

そんな小野寺太志選手は、中学3年生の夏まで野球部に所属していたそうです。

そして野球部の引退後に、父親から「全国都道府県対抗中学バレーボール大会の宮城県選考会」の参加を誘われたことで、バレーボールへの道へと進んでいきました。

  

スポンサーリンク

  

小野寺太志の小学校時代や高校・大学時代の戦績と学歴まとめ

小野寺太志選手は中学3年生でバレーボールを始めてますが、高校生では春高バレーで全国大会に出場するなど、すぐに頭角をあらわしています

そんな小野寺太志選手の出身校・学歴まとめがこちらです。

  • 出身小学校:名取市立不二が丘小学校
  • 出身中学校:名取市立第一中学校
  • 出身高校:東北高等学校
  • 出身大学:東海大学体育学部

また、主な戦績一覧もまとめてみました。

2011年レギュラーとして春高バレー全国大会出場
2012年アジアユース選手権 銅メダル
2013年世界ユース選手権 全日本メンバー選出
2014年アジアジュニア選手権 5位
2015年世界ジュニア選手権 14位
2017年アジアU-23選手権 銀メダル

以下で詳しく学歴と戦績をみていきましょう。

  

小野寺太志の出身小学校:名取市立不二が丘小学校

小野寺太志選手は、名取市立不二が丘小学校に通っていました。

なんと小野寺太志選手は、小学6年生の時点で身長がすでに170cmあったそうです。

当時バレーボールはやっておらず、小学3年生から野球をやっていたとのこと。

小野寺太志選手は野球では小さく硬いボールが体にあたることが多かったみたいで、バレーボールを始めたときにもボールが怖くなかったそうです。

「バレーをやり始めた最初の頃も、ボールが怖くなかったのは野球でもっと小さくて硬いボールがバンバン体にあたっていたからだと思います」

引用:バレーボールマガジン

  

スポンサーリンク

  

小野寺太志の出身中学校:名取市立第一中学校

小野寺太志選手の出身中学校は、名取市立第一中学校です。

中学3年生の夏まで野球部に所属していた小野寺太志選手は、野球部の引退後にJOCの宮城選抜の選考会に参加し、バレーボールを始めたそうです。

実は小野寺太志選手は、バレーボールはやったことがないからという理由で、最初断ろうとしたとのこと。

しかし、元バレーボールの選手でもあった父から「選考会へ行け」と言われて、小野寺太志選手は選考会へ行くことになったそうです。

小学校3年から中学3年の夏まで野球部で過ごし、その直後にJOCの宮城県選抜の選考会に呼ばれた。

引用:バレーボールマガジン

  

スポンサーリンク

  

小野寺太志の出身高校:東北高等学校

小野寺太志選手は東北高等学校に通っていました。

バレーボールを始めてまだ1年しか経ってないのにもかかわらず、高校1年生でレギュラーを獲得して春高バレーに出場までしたそうです。

  • 高校1年生 レギュラーで春高バレー全国大会出場
  • 高校2年生 アジアユース選手権 銅メダル
  • 高校3年生 世界ユース選手権 全日本メンバー選出

小野寺太志選手は当時身長が199cmあったそうで、その身長とセンスでどんどん力を伸ばしていったみたいですね。

中学3年の昨夏まで野球部員だった身長199センチの1年生センター小野寺太志がブロックの中心になって活躍。

引用:日刊スポーツ

  

スポンサーリンク

  

小野寺太志の出身大学:東海大学体育学部

小野寺太志選手の出身大学は、東海大学体育学部です。

将来プロを目指すなら一日でも無駄にしたくないとの思いで進学を決めてたそうです。

そんな小野寺太志選手ですが、大学1年生のときに2020東京オリンピック強化指定選手「Team CORE」のメンバーに選出されました。

そして、2015年4月には全日本メンバーに初招集されたそうです。

  • 2014年 アジアジュニア選手権 5位
  • 2015年 世界ジュニア選手権 14位
  • 2017年 アジアU-23選手権 銀メダル

高校でやり残したバレーボールへの思いや後悔を果たしたかったし、将来プロを目指すなら一日でも無駄にしたくない。

引用:日本の学校

  

スポンサーリンク

  

小野寺太志は中学校からバレーに転向!小学校時代や高校・大学時代の戦績と学歴まとめ

今回は、バレーボール男子日本代表選手の小野寺太志選手は中学校からバレーに転向したという噂は本当なのか。

また、小学校や高校・大学時代の戦績と学歴について調べてみました。

小野寺太志の学歴
出身小学校:名取市立不二が丘小学校
出身中学校:名取市立第一中学校
出身高校:東北高等学校
出身大学:東海大学体育学部

そんな小野寺太志選手の主な戦績一覧がこちらです。

2011年レギュラーとして春高バレー全国大会出場
2012年アジアユース選手権 銅メダル
2013年世界ユース選手権 全日本メンバー選出
2014年アジアジュニア選手権 5位
2015年世界ジュニア選手権 14位
2017年アジアU-23選手権 銀メダル
  • 小野寺太志は中3まで野球部
  • 野球部卒業後にバレーボールに転向
  • 高1で小野寺太志はレギュラーとして春高バレーに出場
  • 大学1年で「Team CORE」のメンバーに選出

小野寺太志選手は、バレーボールに転向した中学3年生からわずか4年で、2020東京オリンピック強化指定選手のメンバーに選ばれています。

それだけの才能と努力が、小野寺太志選手にはあったのではないでしょうか。

2024年にはパリオリンピックもありますので、今後の活躍にますます目が離せませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▶︎関連:小野寺太志はデキ婚?嫁は高畑充希似の噂や馴れ初め・子供についてまとめ

▶︎関連:小野寺太志に兄弟はいない!父母もバレー選手の経歴・家族構成をまとめ

▶︎関連:高橋藍の学歴まとめ!小学校・中学校・高校・大学時代の身長やエピソードも調査

▶︎関連:西田有志の高校偏差値は44!小学校・中学校・高校の学歴とエピソードまとめ

▶︎関連:石川祐希は頭いい&イタリア語ペラペラ!出身大学の学部はどこ?学歴(高校・中学校・小学校)偏差値まとめ

▶︎関連:山内晶大は守山東中学出身!高校・大学の学歴と学生時代のエピソードまとめ

▶︎関連:2024男子バレーはイケメン揃い!海外の反応は?日本代表人気9人のプロフィールを紹介

TOPページへ